ポイント投資とは?ネオモバと他のポイント投資の比較

2019 11/24
ポイント投資とは?ネオモバと他のポイント投資の比較

ネオモバの出現もあって改めてポイント投資のサービスが注目されてきました。

ネオモバが出る前からポイント投資はありましたが、一部の層だけの話という感じでしたので、ネオモバが出てきて多くの人がポイント投資について考えるのは良いことだと思います!

あなたもちょっと気になっているようでしたらこの機会にポイント投資をチェックしてみましょう^^

目次

ネオモバと他のポイント投資の比較は?

ネオモバはTポイントで株を購入できるのが特徴の1つです。

実はこのように現金以外のポイントを利用して投資を行うサービスは他にもあります。

楽天証券の「ポイント投資」

楽天と言えば、楽天スーパーポイント。

楽天証券では、そのポイントを利用して投資できます。

サービスはネオモバより前に始まっています。

ただ、楽天証券のポイント投資は、【投資信託】を購入できるサービスです。

株式投資ではありません。

投資信託は初心者向きとアピールする人もいますが、私はおすすめできません。

投資信託は昔ほど悪くはないと感じますが、正直、あまり儲からないケースのほうが多いです。

その理由の1つは手数料です。

信託報酬など高めに設定されている点。

その他、投資信託の仕組みそのものです。

投資対象を多くしてリスク分散していますので、どちらかといえば本来の主旨は安定運用です。

ブル・ベア型など利益を狙う投資信託も出ていますが、ちょっと中途半端です。

それなら断然、ネオモバのほうが魅力的です。

また投資信託は自分で個別の銘柄を指定できません。

せっかく投資をするなら自分が知っている企業に投資するとか、自分が期待する銘柄に投資するというのも楽しみの1つです。

dポイント投資

NTTドコモなどで利用できるdポイント。

このdポイントでポイント投資が可能です。

ただ、こちらも基本的に投資信託になりますので、魅力は薄いです。

その他の少額投資サービスまとめ

最近少額投資やポイント投資のサービスが増えてきています。

運営元が証券会社ではないケースもありますので、信頼性の面はしっかりチェックしたいです。

例えば、以下のようなサービスがあります。

  • ウェルスナビ(WealthNavi)
  • folio(フォリオ)
  • LINEワンコイン投資
  • THEO(テオ)
  • THEO+docomo(dポイント投資)
  • クロエ
  • ファンディーノ
  • ユニコーン
  • トラノコ
  • マメタス

それぞれ概要を整理します。

ウェルスナビ(WealthNavi)

folio(フォリオ)

LINEワンコイン投資

THEO(テオ)

THEO+docomo(dポイント投資)

クロエ

ファンディーノ

ユニコーン

トラノコ

マメタス

 

今後はもっと投資対象が増えてくると思いますが、今のところ純粋に株式投資で魅力を感じるポイント投資は、Tポイントを利用できるネオモバが1番評価できると感じています。

>>ネオモバの詳細はこちら

 

関連記事

目次